ニキビのない体

MENU

肌が汚いことがコンプレックスでした。

まりりん 女性 30代 会社員 混合肌 からの口コミ

 

中学にあがってから次々にでき始めたニキビ。周りの友達は肌が綺麗だったのでずっとコンプレックスでした。親は時期的なものだからとあまりとりあってくれませんでした。ニキビに効くと言われるものは中学生なりに試しました。化粧水や洗顔剤におこずかいを使っていました。よか石けんやノンエーなども購入しました。
もう自分に自信もなくなりました。
高校生になっても、変わらずじまい。コンプレックスもかなり強くなりました。自分がすごく嫌でした。友達にどうしたの?と聞かれると、本当にイライラしました。
ニキビがひどい→コンプレックスから別の心の病気にもなりました。

 

予備校に行き始めた頃、皮膚科をすすめられ、皮膚科に通うことにしました。漢方中心の治療で、かなりニキビがひきました。
早くに皮膚科に通うべきだったと今でも思います。皮膚科では、漢方薬と洗顔剤、塗り薬をいただいていました。赤みもひきとてもよかったです。
ニキビを早く治す方法があったんだなと、その時すごく思いました。
ニキビがひいたあとは、ニキビ跡に悩みました。美顔器やエステ勧誘に何度もひっかかりましたが、改善はしませんでした。化粧でごまかしていました。
スッピンを見せるなんて、絶対できないと思っていました。いつの間にか少しずつよくなり、今通っているエステにたどり着きました。ずいぶん改善しました。肌がきれいになってくると自信も少しずつ取り戻しました。
ニキビが気になるときは、皮膚科に行くことを絶対オススメします。早くにいっておけば、跡に悩むことなく過ごせたと思うからです。

 

サプリメントなどでニキビを予防できるということも知りました。
人気のサプリは絹美人というのがあるそうです。
確かに、ニキビって食べ物とか栄養とかそういったことが原因でできるので内側から治すってすごく理に適っているなと思いました。

更新履歴